業務効率化をオールインワンで解決できるツールとして 当社ではなくてはならない存在です

橋本さま (マーケティング関連企業)


ジョブマネを利用していて業務上もっとも便利な点は
多くの機能が集約されたオールインワンツールである事です。

スケジュール管理、顧客情報管理、売上・原価管理、経費精算など
通常はそれぞれに特化した別のサービスで運用しなければならないか、
もしくはエクセルなどを用いて別々に運用するべきところを一括して
利用できることで、社員の業務が集約され効率化されています。

例えば営業職のメンバーであれば
お客様先に訪問し、名刺交換したデータを入力して商談履歴を記載。
過去の訪問頻度やどのようなアプローチだったかを把握しながら進められます。

さらに成約いただけたら、顧客データに基づいて見積書・発注書を出力。
全ての営業マンがジョブマネで管理を行う事でリアルタイムで売上や見込み数値を
把握する事ができるので、マネジメントツールとしても非常に役立ちます。

そこから請求書を発行し入金管理も行えるので、営業職だけでなく
業務管理や、経理といった関連部署の全てが同じツールの中で業務を共有し
お客様の接触から、取引き、納品、請求といったすべてのフローが完結できます。

市場には様々なツールがあり、業務を効率化できるサービスが多々ありますが、
二重管理になったり、部門ごとの運用で共有できていないといったことが
業務全体を見据える上では大きなリスクになる可能性があります。

ジョブマネはそのような業務効率化をオールインワンで解決できるツールとして
当社ではなくてはならない存在です。

今後も様々な機能追加や、利便性の向上に期待しています。

関連記事

  1. 導入事例、建設業の場合

  2. 新規のご契約をいただきました!

  3. クラウド型の管理システムジョブマネを導入したところ、すぐに検索ができ、…

  4. 見積書のデータベースを活用することで業務効率がアップしました

  5. 顧問先と書類の電子管理が一緒に出来て業務効率が劇的に向上

  6. スケジュール管理、顧客管理、見積書発行などが一本化でき、スマートな事業…