このページでは、退職したメンバーアカウントの停止設定についてご説明いたします。停止後も退職したメンバーが登録した商談履歴や顧客・見積書などのデータは残ります。

初めにホーム画面、右上の①三本線のところをクリックします。すべての設定はこちらから行います。

隠れていた設定画面が開きますので、まず①設定をクリックすると設定メニューが開きます。
次に②メンバー設定をクリックします。

現在利用中のメンバーが一覧で表示されます。
例として【山田 太郎】さんの退職登録をします。
①退職予定の人/もしくは既に退職し、アカウントの停止を行いたい人を選びます。次に退職者の名前の並び右端の②鉛筆マークをクリックすると下記:メンバー編集画面へ移行します。
※名前のクリックで、メンバー詳細画面が開き、メンバー詳細画面から編集を選択しても下記画面に移行しアカウント停止登録は可能です。


メンバー編集の最下部、「退職年月日」の赤枠内に退職日を入力する項目があります。退職された日を選択すればその日からアカウントが停止されログインができなくなります。特記事項や備考がある場合は【事由または原因】のところへ記載してください。
最後に【更新する】をクリックすると退職登録は完了です。
退職後、退職された方はジョブマネにアクセスできなくなりますが、作成したデータ等についてはジョブマネに残りますので、ご活用頂けます。

メンバー設定一覧画面の表示部分で、全員/在籍者/退職者と分けて検索することも可能です。

以上が退職者登録の方法となります。
利用にあたり不明点等ございましたらリアルタイム回答が可能なチャットにてお気軽にご相談下さい。
【チャット営業時間 10:00~17:00】