ジョブマネ アカウントを取得した管理者が最初にする事

このページでは、初めてジョブマネアカウントを付与された管理者の方が行うべき初期設定について説明します。
ジョブマネをより効果的にご利用いただくための推奨設定となっていますので、ご一読ください。

①ジョブマネにログイン

デモの申込をするとジョブマネのアカウントIDとパスワード、テナントコードがメールアドレスに送信されますので、
それを使ってジョブマネへログインしてください。
ジョブマネのにはこちらのURLからログインできます。

ジョブマネ ログイン画面へ
https://secure.jobma.jp/

②パスワードの変更

第3者が発行したパスワードを継続して利用する事はセキュリティリスクになりますので、
ログインができたら初期パスワードを変更してください。
ログインIDもより短いものに変更したりする事も可能ですので、ID管理の社内ルールを定めたりするなど、
貴社で使いやすいものをご設定ください。
ログインID、パスワードの変更の方法については下記のヘルプページをご参照ください。

ログインIDとパスワードの変更

③自社情報の設定

次に初期登録されている自社の企業情報をご確認ください。
企業情報は見積書や請求書等への印字に使用しますので、必ず初期登録を行いましょう。
企業情報の登録方法については下記のヘルプページをご参照ください。

企業情報登録

④部署の設定

社内の部署をマスターに登録しましょう。
部署をマスター登録すると、ジョブマネに登録している社員を部署単位でグルーピングしたり、
営業部門を登録することで売上状況の進捗や、目標の達成状況を部署別に確認できるようになります。

※社内に部署が複数ない場合は、部署設定をせずに「所属なし」で登録され全社共通でのご利用となります。
部署マスターの登録方法は下記のヘルプページをご参照ください。

部署マスターの登録

⑤利用メンバーの追加

企業の基本情報が設定できたら社内の利用するメンバーを追加してください。
利用するメンバーの追加方法については下記のヘルプページをご参照ください。

メンバーアカウントの追加

⑥利用する機能をメンバーごとに権限設定

利用するメンバーごとに使える機能を設定します。※全員が全ての機能を利用する場合は設定をする必要はありません。
例えば、「見積書作成は営業だけ」・「請求書発行は経理担当者だけ」・「メンバーの追加は管理者だけ」にするなど、ジョブマネでは社内での各役割ごとに使う機能を割り振ることができます。利用するメンバーは権限がない機能については上部メニューにも表示されませんので、よりシンプルにご利用いただけます。

利用権限の設定方法については下記のヘルプページをご参照ください。

利用メンバーの権限設定

⑦顧客の登録

社内で管理している顧客リストがある場合にはジョブマネにインポートできます。
ジョブマネには顧客情報を1件づつ登録する方法と、CSVファイルを利用して大量に一括登録する方法の2つの登録方法を提供しています。
それぞれの手順については、下記のヘルプページをご参照ください。