このページでは、【電話メモ】の利用方法についてご説明いたします。

ホーム画面から、【グループウェア】【電話メモ】の順にクリックして頂きますと、下記【電話メモ一覧】画面が開きます。

ご自身が電話応対し、外出しているメンバーに伝言をしなければいけない場合や、直接の担当者からの折り返し連絡が必要な場合にご活用ください。
【電話メモ】追加をクリックすると、内容を記載する画面へと移行します。

赤枠内の必須項目とオレンジ枠内の補足項目がございます。
【必須】
 ・宛先
 ・日時…基本的には入電のあった日時を入力
 ・電話概要…ひとつ選択

【補足項目】
 ・電話番号
 ・会社名 ・氏名
 ・伝言内容

入力が完了しましたら【電話メモ情報を追加・通知する】をクリックしてください。

電話メモが追加された宛先の方には④画像の様に、ホーム画面の2つの項目で確認ができるようになります。
メニューバーの【電話メモ】の項目に数字が表示され、【未確認電話メモ】の項目には、簡易的な電話メモが表示されるようになります。

宛先の方が電話メモを開くと上記の様な画面になります。
対応が完了しましたら項目にチェックをいれ、【既読にする】をクリックすると背景色が白からグレーに変更されます。

また、電話メモ作成者の方も宛先の方が電話メモに対して、対応しているか確認ができます。
電話メモ⇒送信済み電話メモ一覧をクリックいただきますと上記の様な画面が表示されます。
宛先の方が確認するまでは、⑤の画像のように背景色が白ですが、確認後は⑥の様に背景色がグレーにかわります。

以上で電話メモのご利用方法となります。
利用に際してご不明な点がある場合はリアルタイム回答が可能なチャットにてお気軽にご連絡くださいませ。
【チャット営業時間】平日10:00~17:00