case

テレワークでも導入可能。利益率を意識した稼働が実現し、業務効率化につながっています

Webコンテンツ制作・加工
Mcm&Company株式会社

Q.ジョブマネを導入する前はどのような方法で業務管理を行っていましたか?

案件管理表をExcelで作成し、業務量や外注費などを複数のシートで管理していました。

Q.ジョブマネで働き方の改善・解決にはつながりましたか?

ジョブマネは案件ごとにプロジェクトが発行されます。案件担当者の稼働工数や外注費が直接プロジェクトに紐づくため、利益率が見える化されました。これにより担当者レベルで利益率を意識した稼働が実現し、業務効率化につながっています。

Q.今後、どのような企業(業種)にジョブマネをお勧めしたいかお聞かせください。

弊社は所属メンバーが海外を含め、テレワークを中心に稼働しています。拠点が複数に渡る、時差が生じる、休暇が異なるといった場合でも、ジョブマネで案件を管理することで、収益だけでなく、個々のスケジュールや周知事項など情報の共有が図れます。行政の働き方改革推進を受けて、企業の雇用形態も多様化していますが、そのような状況下にある企業様においては、ジョブマネのように一元管理できるツールを導入することをお勧めします。

会社概要

会社名
Mcm&Company 株式会社
設立
2017年2月1日
所在地
東京都豊島区北大塚二丁目10番7号 北大塚BMAビル地下1階
代表者
鞭馬 昇
事業内容

Webコンテンツ制作・加工