経費種類マスターの設定方法をご紹介いたします。

1)新しく追加する場合

初期の値で企業に必要な経費区分は一通り網羅し設定されておりますが、項目が足りずに追加する場合にご参照ください。
設定→マスター設定→経費種類マスターの順でクリックし、経費種類一覧を表示します。setting-expenses

経費種類一覧が表示されましたら、新しく追加するをクリックします。

経費種類追加画面が表示されますので、追加したい経費名称を入力し【追加する】をクリックします。

追加するをクリックすると経費一覧画面へ遷移し、追加されたことが確認できます。

2)編集する場合

経費種類一覧より、編集したい経費種類名称(青色リンク)をクリックすると、編集画面が表示されます。

変更後の名称へ書き換え、【更新する】をクリックすると経費種類の変更は完了となります。

3)削除する場合

表示されている経費種類のうち不要なものを削除することで、経費精算入力時の選択項目を少なくすることができます。
削除する場合は、経費種類一覧画面の削除したい経費名称の右端にあるゴミ箱アイコンをクリックしますと削除画面へ遷移いたします。

削除については、誤操作を防ぐために、【本当に削除して宜しいですか?】という削除画面を表示させております。削除しても問題なければ【削除する】をクリックしてください。

以上で、経費種類のマスター設定は完了となります。