見積書のデータベースを活用することで業務効率がアップしました

川満さま(法人向け不動産関連業)


今までは見積書の作成をエクセルでおこない、
過去に作った見積もりのexcelファイルを共有ファイルサーバーに保存して管理していました。

業務上多くの見積もりを作成するので、同じパターンの見積もりや、
再度見積もりを提出する際はファイルサーバーから探して新規作成するのに、毎回5~10分程度の時間を要していました。

ジョブマネでは見積書をクラウドで作成して保存管理をするので、
過去分も全て顧客名や件名で検索するとすぐに見つかりコピーして使えます。

見積書の出力も、excelとPDFが選べるのでメールで送る時はPDFではきだして、
そのまま送れるのでものすごい便利です。

ジョブマネの導入で毎日の業務を30分程度短縮できるようになったので、
個人的にも月間で10時間以上の業務時間を短縮できるようになりました。
当社は営業担当が4名いるので、社内で合計すると月間50時間程度業務効率がアップしました。

営業担当別の見積もり提出件数や合計金額などもレポートページで簡単に見れて管理できるのでそこも非常に便利です。

見積同様に請求書も管理できるので、今となっては必要不可欠のツールになっています。

 

関連記事

  1. 導入事例、建設業の場合

  2. 顧問先と書類の電子管理が一緒に出来て業務効率が劇的に向上

  3. 新規のご契約をいただきました!

  4. 業務効率化をオールインワンで解決できるツールとして 当社ではなくてはな…

  5. スケジュール管理、顧客管理、見積書発行などが一本化でき、スマートな事業…

  6. クラウド型の管理システムジョブマネを導入したところ、すぐに検索ができ、…